放射線自主検査について

 弊社では,お客さまの安全・安心をより確かなものにするため,原材料(インキや用紙など)の放射線自主検査を順次実施します.
 その上で,科学的に安全と考えられるものは,工場の場所や産地などの風評に惑わされることなく取り扱い,逆に放射能汚染が考えられる場合は迅速に取り扱いを停止するなどの対応を行います.

 印刷物やその原材料は工業製品に分類されますが,人体に直接取り込む食品と異なり,統一的な検査方法や基準値は決まっていません.
 また,私たちの身近にあるものの中には,原料に微量の放射性物質(放射能)を含むものもあり,今後検査をしていく中で,「放射線は出るけれども,実はもともとこういうものでした」というものも出てくるかもしれません.
 印刷会社,しかも極めて小規模の会社で,自主的に放射線検査を行う例は,ほとんどないのではないかと思います.参考となる前例もなく,すべて手探りの取り組みです.
 弊社は,このようなことも含めて適切な情報を公開し,お客様に安心してご利用いただけるよう,努めてまいります.
 皆様のご理解を賜りますようお願い申し上げます.